猫とさんぽ




多発性のう胞腎3 :: 2014/12/01(Mon)

モコの病名がわかるまでの経緯です。

8月末のある日の夕方、突然の吐き気。

吐くなんて殆ど無いのにおかしいな?

夜中もぐったりしたりゲホゲホしたりで寝られない様子。

私も朝まで寝られず。

翌朝は吐き気も少し落ち着きましたが
朝イチで病院へ行きました。
触診してくださってる先生の様子が
いつもより真剣になるのが伝わってシーンと静まり返った診察室。
『あれっ腎臓が腫れてるみたい。レントゲンを撮らせて下さい。』と…
私は『まぁ腫れてるぐらいだからお薬で治るだろう』なんて大間違い。
見せられたレントゲンにはボコボコに腫れた両方の腎臓を見てショックを受けました…
悪性リンパ腫かも?と先生の言葉に変に冷静の私は…現実逃避状態
放射線治療と言う言葉も右から左へ素通り。
エコーで見ると嚢胞がたくさんあるのが判明し
多発性のう胞腎と、診断されました。
そして、その瞬間からモコの闘病生活の始まりです。
腎臓…未知の臓器
出来る事なら私の腎臓を分けてあげたい!

吐き気に関しては、毛玉が出そうで出ないためで、
その日の夜、大きな毛玉が出ましたよ。これですっきり!

でも急にどうしようもなく
寂しさが込み上げて苦しくなるときがあります。
でもいつもと変わらず元気なモコを見ていると
「私がもっと長生きさせてやる!」って力が湧いてくるの。
ニャン生6年8ヵ月、まだまだ生きないと。

あの時点で病院へ行ったことは本当に正解でした。
行っていなかったら未だに腎不全になっているのが
わかっていないだろうと思う。

たくさんの「腎不全と闘う猫さん達のブログ」を

ありがたく拝見させて頂いています。

皆さん詳しく病気の事を勉強されていて教えられる事ばかりです。

今回は長々とお付き合い頂きありがとうございました。

今週から寒くなりそうなので 皆さまお気を付け下さいね~








スポンサーサイト
  1. 多発性のう胞腎
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<わかちゃん | top | 紅葉と猫>>


comment

頑張ってね!

ブログで見るモコたんは元気なので、病気とは思えないです。
もっと元気で長生きして、保母さんも頑張ってね。
モコリーナさんも、色々勉強されているのですね。
ハウスさんもされて、少しは気が紛れるでしょうが、心配の種はつきませんね…
陰ながら、少しでも良くなることを祈っています。
  1. 2014/12/01(Mon) 19:44:20 |
  2. URL |
  3. しぃママ #-
  4. [ 編集 ]

切なくなる^^

こんばんは、モコリーナさん!

そうですよね~
うちでも、りんごがグッタリとした状態になったことがありますが、
そういう姿を見ると、ホント切なくなりますよね。

でも、病気が早く分かったのはよかったですよね。
見守っていますよ^^
頑張って下さいね。
  1. 2014/12/02(Tue) 01:43:01 |
  2. URL |
  3. やっぴえろ #-
  4. [ 編集 ]

しぃママさんへ。

腎不全の知識は皆無でした。
でもミニもモコもお婆ちゃんになったら
気を付けなければ…くらいに思ってたのに、
こんなに早く巡り会うなんて(泣)
たくさんのニャンコがこの病気と
たたかっていますね。
賑やかなチビッ子たちがいてくれるだけで
元気をもらえています!
  1. 2014/12/02(Tue) 11:29:34 |
  2. URL |
  3. モコリーナ* #-
  4. [ 編集 ]

やっぴえろさんヘ。

こんにちは♪

いつも文豪とは程遠いブログを読んで下さって
ありがとうございます(汗)
リンゴちゃんもグッタリするときが
あるのですね。いつも明るい子が
しんどそうにしてたら倍の心配しますよね。
たくさんのニャンコが腎不全と闘っている事を
知ってビックリ。
モコはモコのペースで病気と付き合っていくしか
ありません。
見守ってて下さいね。

  1. 2014/12/02(Tue) 11:53:32 |
  2. URL |
  3. モコリーナ* #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moon102.blog112.fc2.com/tb.php/606-d77f4893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)