猫とさんぽ




おしりが…(>_<) :: 2010/12/19(Sun)

昨日、夕食の準備をしようかと台所に立つと
いつものようにみにがやって来た。
足元でおしりペロペロ…ペロペロ……止まらない!ん?
どうした?と抱き上げて見てみると「何 これ!皮膚が溶けてる
大慌てで病院へ急行

先生 「肛門嚢の炎症です。犬や猫はよくなるんですよ。」と、
いつもの優しい口調でおっしゃっていただき一先ずホッ
中で炎症を起こして破れて膿が出ていた。痛いらしい
でも先生が丁寧に中の消毒をして分泌物を排出させて少し毛も切って下さり
とてもきれいになりましたv
治療中ピクリとも動かず私と夫の顔を少し不安顔で見ていました
後2週間ほど効き目のある抗生剤の注射を打ってもらってハイ終了(^_^)v

実は今日から1週間、家を空けるつもりでいたので気付いて良かった~本当に良かった
気付かなかったら…と思うとゾッとします。
今は予定変更で家に居ます。様子見です。
 
猫って痛いとか苦しいとかストレートに訴えてくれないので要注意ですね。
腰がぬける思いでした。
mini
スポンサーサイト
  1. 家の猫
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<みにの通院と秋篠焼 | top | ほっとワイン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moon102.blog112.fc2.com/tb.php/22-b9c10751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)